花まるSTORY

子どもの本質がつまった事例が満載!
心あたたまる「ストーリー」をお楽しみください

 新着記事

5年生がしつけの転換期!変化する子どもたちの「やる気を引き出す」コツ

花まる子育てメソッド

2019-07-12 11:58

わが子がサッカーを始めた頃は、練習試合でも「ぼくのシュート見ててね!」と言っていたのに、5年生になった今は公式戦でさえ「別に来なくていいよ」だなんて・・・。急にそっけなくなった子どもに戸惑うお母さんへ、変化する子どもの特性をご説明します

外遊びやスポーツに熱中した時間が育む子どもの能力4つ

花まる子育てメソッド

2019-07-12 09:52

「いってきまーす!」今日もボールを持って家を飛び出して行ったわが子。プロのサッカー選手になる夢が叶えばいいけれど、現実はそんなに甘くないし・・・。サッカーはほどほどにして、もっと勉強させたほうが将来のためかしら?

【Rinコラム】『「上手だね」「これは何?」を使わない』2019年7月

教育哲学

2019-07-05 15:58

ある野外ワークショップにて、初めて絵の具を使った2歳の女の子がいました。 彼女は色彩の変化に感動し、色と色を混ぜることで別の色を作りだす実験を繰り返し、さらに絵の具のどろっとした質感を手で触り、五感全部を使うことに集中していました。 「この色も試したくなったんだね」 「すごいね、混ざるとこんな色になったね」 「次はどの色にする?」

【西郡コラム】​​​​​​​『集中力が磨かれる』2019年7月

教育哲学

2019-07-05 14:50

​​​​​​​自分事として学習に取り組んでいる子どもは、当然のように集中状態に入ることができる。 集中して学習する習慣とは、時間の無駄を省き、効率がよいことを言う。 花まる学習会が提携している公立小学校では、集中力を磨くための練習として、複数の課題を短い時間で切り替えて、テンポよく実践する『花まるタイム』を実践している。

【松島コラム】​​​​​​​​​​​​​​『自分に指を向ける』 2019年7月

教育哲学

2019-07-05 14:33

組織風土改革の第一人者で「エッセンシャルマネジメントスクール(EMS)」の学長でもある、大久保寛司さんの言葉に、「自分に指を向ける」というのがあります。 人間の目は外側にしかついていない。相手に向けた指をそのまま自分に向けて、自分の心に問いかけることで気づきが生まれ、自分が変わることで相手も変わっていく。 その結果として組織も変わっていく。 たとえば、「なぜ言ったとおりにやらないのか」→「どういう言い方をすればやってくれるのか」というように、相手の責任ではなく、自分の中に原因を探していくという視座です。 人は外からは変えられない。

【高濱コラム】『還暦』2019年7月

教育哲学

2019-07-05 14:10

この10年くらい、徐々に、しかし確実に変わったことを実感するのが高齢化です。 身の回りのいくつかの職業で、お年を召した方が増えたなと感じることはないでしょうか。 例えばタクシードライバーなどは顕著な例でしょう。 また、車を運転していて前の乗用車が異様に遅いとか、何でここで止まるんだと思って見ると、お年寄りが運転している。

【レシピ付き】家庭で食育!栄養たっぷり「豆苗」の育て方

食育

2019-06-21 09:52

普段スーパーマーケットや八百屋さんで買っている野菜はどのように育つか、お子さまはご存知ですか? 家の前に当たり前のように田畑が広がっている時代ではないからこそ、食物を自らの手で栽培する経験は貴重です。 今回は、食育はもちろん、節約にもなる”家庭で土も肥料も使わず簡単に野菜を栽培できる方法”をご紹介します。

【Rinコラム】『じゆうに』2019年6月

教育哲学

2019-06-17 10:20

Atelier for KIDsでは、小学1年生から中学3年生までの30名ほどの子どもたちと創作ワークショップを開催します。 通常、異学年の子どもたちがこれだけ集まると、「3年生だから」「6年生だから」「下の子の面倒を見なければ」というような意識が生まれます。

【西郡コラム】『期待通りじゃつまらない』 2019年6月

教育哲学

2019-06-14 13:35

親が子どもに対して、「こうあってほしい」と期待するのは当然のこと。 しかし、その期待があまりにも子どもの実態からかけ離れた虚像を求めれば、子どもにとっては束縛でしかなく、不幸だ。

【松島コラム】​​​​​​​​​​​​​​『新しい教育』 2019年6月

教育哲学

2019-06-14 13:26

昨年に引き続き6月9日、23日の両日、御茶ノ水のソラシティアカデミアで、スクールFC主催の「子育てシンポジウム」を開催いたします。 皮切りとなる9日の午前中の回は、「新しい教育」がテーマです。 この回では、今年度から花まるグループに本格的に参画してくださった「いもいも」教室主宰の井本陽久先生、その井本先生の活動を取材した『いま、ここで輝く』(エッセンシャル出版)や『塾歴社会』(幻冬舎新書)など、多数の教育関連の著書をお持ちの教育ジャーナリストのおおたとしまさ氏、21世紀型教育機構の理事であり、『2020年の大学入試問題』(講談社現代新書)の著者でもある、前かえつ有明中学校・高等学校校長の石川一郎先生、そして、さいたま市初の女性教育長として、今年開校したさいたま市立大宮国際中等教育学校の設立に尽力された、細田眞由美さいたま市教育長をお招きします。

全342件中 1〜 10件を表示

花まるグループ社員の子育て講演会 各地で開催します!

学習・家庭・発達障害・野外体験など、年間200回以上の講演を全国各地にて実施!
笑って、泣いて、ためになる!そんな講演会・勉強会に参加しませんか?地域や学校で実施しませんか?

Category

keyword