【花まるコラム】『「びゅん!」な優しさ』生駒春佳

 先日、1年生のAちゃんが体験授業に来ました。教室に入ってくると、自ら私に「こんにちは!」と挨拶をしてくれました。その表情からは緊張よりも「ワクワク」がうかがえ、授業も笑顔で受けていました。 しかし、授業が終わるそのときです。Aちゃんの様子 […]

【花まるコラム】『あなたにとっての「灯台」は?』町田光優

 港町で遊ぶサマースクールに参加したときのことです。夜の海岸に灯台の光が見えました。灯台の光が遠くまで届くほど、船は安心して航海を続けられます。 「あなたがどこに行くときも、ここで見守っているよ」 灯台が放つ光にそんなメッセージが込められて […]

【花まるコラム】『帰る場所のある大切さ』春木満之

 「安心して帰るわが家があるからこそ、旅を本当に楽しむことができるのです。帰る場所のない旅はただの彷徨いであります。」  これは、私の好きな作家、吉川英治さんの『人生列車』という詩の一節です。つい先日の話になりますが、亡くなった父親の法要の […]

【花まるコラム】『真似から発見、そしてその先へ』此﨑忍

 モノを使った実験が大好きで、思考実験のときには毎回、目を輝かせて取り組む年中のAくん。今回のテーマは「はさみ②」。折り紙を折って、切って、開き、そのときの形の対称性を楽しむ実験です。子どもたちの前で三角に2回折って、切る様子を見せ、開いた […]

【花まるコラム】『一番近くの応援団!』 宮阪太久哉

 日々わが子と接していると「なんでこんなことに時間がかかるんだろう?」「なんで同じことにつまずいて成長しないんだろう?」などもどかしくなることはありませんか。先日、ある保護者の方から「うちの子、負けず嫌いでできないと騒ぐくせに、私が何か言う […]

【花まるコラム】『原風景~いま、子どもたちが見ているもの~』佐々木汐莉

 夏が終わろうとしていますね。灼熱の太陽の下、響き渡るセミの鳴き声を聞くと、思い出す光景があります。小学生の頃、夏は長野のおばあちゃんの家に帰るのが楽しみでした。その理由の一つが、山を切り開いてつくられたウォータースライダーの存在。何百段も […]

1 138

Ranking