花まるSTORY

子どもの本質がつまった事例が満載!
心あたたまる「ストーリー」をお楽しみください

 新着記事

あと伸びするために必要な、たった一つの心がまえ

花まる子育てメソッド

2019-04-18 14:47

分からない問題はすぐに諦めて、答えだけ合っていたら満足…こんな子どもの行動は要注意!「あと伸び」させるために、声かけを変えてみましょう。

1歳からできる!年齢別・子どもが食べ物に興味をもてるお手伝いの工夫

食育

2019-04-18 14:39

食が細く、好き嫌いの多い子がごはんの時間を楽しめるようになる! 食に興味をもたせるには料理のお手伝いがおすすめです。年齢別におすすめの料理のお手伝いとレシピをご紹介します!

子どもの感性を育む親の言葉がけとは

花まる子育てメソッド

2019-04-08 15:54

子どもを、ただ勉強ができるだけではない、魅力ある大人に育てる方法。必要なのは、ちょっとした心がけだけ!子どもの魅力を引き出す、お母さんの習慣とは?

【西郡コラム】『試す力』 2019年4月

教育哲学

2019-04-08 15:49

まずはやってみる。 失敗したら、また別のやり方を考えてやってみる。 なぜ上手くいかないか、考える。そして、やってみようと試行錯誤する力を学習習慣の一つとして身につけたい。 学習にしても、遊びにしても、いろいろなことにチャレンジする積極的な子と慎重な子がいる。

【松島コラム】​​​​​​​​​​​​​​『盲亀浮木』 2019年4月

教育哲学

2019-04-08 15:43

「感謝」の反対は何でしょう。 辞書で「感謝」の対義語を調べると、「怨嗟(えんさ)=うらみなげくこと」と出てきます。 しかし、対象になる相手や物事に焦点を当てると、別の言葉が浮かびます。 それは「あたりまえ」です。

【高濱コラム】『チャームを磨け ~卒業するキミへ~』2019年4月

教育哲学

2019-04-05 13:45

卒業おめでとうございます。 ここまであなたを無償の愛で包み、懸命に育ててくれたご両親や、お世話になったたくさんの方々のおかげで今があります。 その人たちに感謝は伝えられたかな。 いつもはお母さんお父さん向けに書いているのだけれど、今回は卒業する皆さんへの送辞として書きます。

【Rinコラム】『自由な創作の過程にある「自分との対話」「没頭」』

教育哲学

2019-03-23 11:32

創作活動に没頭している間、子どもたちの中でいったい何が起きているのでしょう。 それは「自分との対話」です。 「対話」というと、人と人の間に存在するもの、と考えることが多いかもしれません。 しかし実際には、内なる自分と対話することのほうが多いのが、人間という生き物です。 制作中の子どもたちは、「もっとこうしたい」という内なる欲求を確かに感じ取り、自分自身と向き合い始めます。

【西郡コラム】『虚像を求めないこと』2019年3月

教育哲学

2019-03-23 11:24

親が子どもに対して、「こうあってほしい」と期待するのは当然のこと。 しかし、その期待があまりにも子どもの実態からかけ離れた虚像だと、子どもへの負担は大きく、成長には負となる。 成功している子どもの姿を描くのは親心、望まない親はいない。 描きすぎてしまう、追い求めてしまうと現実の子どもの成長とのギャップに落胆する。

【松島コラム】​​​​​​​​​​​​​​『受験生ファースト』 2019年3月

教育哲学

2019-03-11 19:23

2月1日は東京、神奈川の私立中学入試の初日です。 受験生はもちろん、私たち塾講師にとっても特別な日です。 入試会場で子どもたちを出迎える、いわゆる入試応援というものを30年間、当たり前のようにやってきました。 しかし、……

【高濱コラム】『触発し合う』2019年3月

教育哲学

2019-03-01 16:24

News Picksの記事に、陸上競技の為末大さんと予防医学者の石川善樹さんとの対談が載っていました。 ​​​​​​​談論風発、才能と才能が語り合う中で、「研究の世界で達成のために必要なのは『よい問題を見つけること』だ」とか、「人は『自分で』気がついたことであれば、ずっと探求できるけれど、『あなたの問題はこれだね』と人から言われちゃったら別物で、それはコーチングの難しさでもある」「『人生の勝負時はいつですか』、とか『自分の問題は何ですか?』ということが言語化されたら、もう人は勝手に成長して達成して幸せになれる」というような学びや発見に次々と出合えて、読み応えのある記事になっていました。

全326件中 1〜 10件を表示

花まるグループ社員の子育て講演会 各地で開催します!

学習・家庭・発達障害・野外体験など、年間200回以上の講演を全国各地にて実施!
笑って、泣いて、ためになる!そんな講演会・勉強会に参加しませんか?地域や学校で実施しませんか?

Category

keyword