西郡コラム

1/5ページ

【西郡コラム】『私の、算数・数学で学んだこと 1』 2024年5月

 「九九」をなかなか覚えられず、風呂でも朝の便所でもブツブツと上の空で唱える。時間がたつと忘れ、また唱え、忘れ唱えを繰り返し少しずつ頭に入る。頭に残っても一方通行で、7×4は 「七二、十四」からつぶやいて28が出てくる。覚えられない、やりた […]

【西郡コラム】『2023年度の中学受験 その2』 2024年4月

 合格発表をタブレットで見る子どもの動画を保護者が送ってくれた。2月1日、第一志望校の午前、午後の試験が不合格になり、落ち込むなか、3回目、4回目と受け続けた。3度目の発表を午後受験の移動途中の場所で見ている。不合格のショックを引きずり、ま […]

【西郡コラム】『2023年度の中学受験 その1』2024年3月

 年明け早々に中学入試が始まる。首都圏から遠距離にある学校が、都内に試験会場を設けて入試を実施している。学習道場の受験生も、確実に合格できるレベルの学校の入試に挑む。本番の雰囲気を経験して、実際にどれほどの点数が取れたのかを確かめ、合格した […]

【西郡コラム】『自学室で、子どもは成長する。』 2024年2月

 授業では課題が出る。授業の復習、日課の計算、音読、漢字の書き取り、意味調べなど、次の授業までにやり終えて提出する。課題が終わらず、提出できない生徒もいる。授業が終わるとすっかりやり方を忘れた、めんどうだから後まわし、たまってしまった、やる […]

【西郡コラム】『体験授業、説明会を終えて』 2024年1月

 2月から新学期が始まる。多くの子どもたちに学習道場で学んでほしい。この思いで昨年10月から子どもの体験授業と保護者への説明会を開催してきた。  幼さから“脱皮”しはじめ、自分を顧みることができるようになる4年生から本格的な学習をはじめる。 […]

【西郡コラム】『授業開始時の話』 2023年12月

 4年生の授業は、私の話からはじまる。 ***  オンラインでみなさんの学力を伸ばす、とっておきの方法、秘訣は何だと思いますか?  コロナウイルスが蔓延して、全国の学校が休みになり、人が集まる活動ができなくなったことから道場の学習をオンライ […]

【西郡コラム】『同じことを続けるから身につく、形になる。』 2023年11月

 教育関係者5、6人が一つのグループをつくり、自分たちの実践例を紹介、共有して今後の活動の参考になるように意見交換をする会議があった。開始直前に会場に入ってきた出席者の一人が席に着くなり「また同じか」と全体に聞こえるような声で不平を口に出し […]

【西郡コラム】『「走れメロス」の感想文から』 2023年9月

 夏期講習の前半最後の国語の授業で、感想文の書き方を学習した。今年の題材は「走れメロス」(太宰治)で、私は「読み聞かせ」と、添削を担当した。子どもたちに読みを任せると速い、遅いがあり、読み終わりが揃わない。ある程度、内容を理解してもらうため […]

【西郡コラム】『毎日、音読してわかること』 2023年7月

 朝6時30分、挨拶のあと、画面に映し出した箇条書き「自分で起きます。6時30分に参加します。画面の中央に顔を映します。発声、音読に集中します。サボテン(計算)に集中します。ごまかしたり、かくしたり、できたふりをしたりしません。正直な子ども […]

【西郡コラム】『5785回、授業に参加します。』 2023年6月

 道場の6年生には、中学受験をするクラスと公立中学校に進学するクラスがある。中学受験をする生徒には合格したいという目標がある。公立中学校に進学する生徒の多くは、差し迫る目標は持てず、中学校に入って成績を出すため、行きたい高校に行くため、将来 […]

1 5