2/66ページ

2/66ページ

【花まるコラム】『どんなときも笑顔で』秦野達也

 激動の時代。“避難訓練”として開催したオンライン授業へのご協力をいただきまして、本当にありがとうございました。なかなか授業の様子を見ていただく機会がないなか、子どもたちが楽しんでいる様子を、子どもたちのエネルギーを、間近でご覧いただけたの […]

【花まるコラム】『なりたいと思う気持ち』佐々木汐莉

 夏に近所でもらったクワガタの観察―― それがいつしかわが家の日課になりました。2歳になった息子は、最初は怖がって立ちすくんでいたものの、いまでは「がっちゃん」と呼び、虫かごの横に寝転んで観察を楽しむようになりました。  ある日、図鑑を見な […]

【高濱コラム】『愛を注ぐ』 2022年11月

 先日、会社のソフトボール大会に、3歳の男の子を連れて来ていたお母さん社員が、おもしろいことを報告していました。その日は、私を含めソフトボールにのめり込んでいる大人たちから、少し離れたところで、手の空いた社員たちが入れ替わり立ち替わり、その […]

【花まるコラム】『ただいま!いってきます!』奥西裕希

 年中クラスで変わった挨拶が飛び交うようになりました。教室に入ってくる際には「こんにちは」ではなく「ただいま」と言い、授業が終わると「さようなら」ではなく「いってきます」と言うのです。教室は、子どもたちにとって“わが家”のような居場所になっ […]

【花まるコラム】『楽しさと悔しさと打たれ強さと』加藤崇浩

 先日、新都心の書店で制服姿の卒業生、Mさんにばったり会いました。彼女は都内の第一志望校に合格したのですが、制服姿を見たのは初めてでした。最初に彼女を担当したのは4年生の頃。中学2年生になりすっかり成長したMさんを見て、何ともいえない感慨に […]

【花まるコラム】『「解きたい」という欲求』鈴木弥生

 ある日の授業。年長のRちゃんは、パターンメーカーの問題で悩んでいました。年長のパターンメーカーは、模様のついた4枚の板を組み合わせてテキストに描かれた見本と同じ模様を作るというもの。Rちゃんの手元を見ると、赤い尖りの模様をつくるところで、 […]

【イベントレポート】旅する読書~大人のための読書講座~2022年度第6回「センス・オブ・ワンダー ~子どもの本で『内なる自然』を~」

スクールFCの人気国語教師 平沼純による連続読書講座「旅する読書~大人のための読書講座~」。今年度第6回となる10月は、「センス・オブ・ワンダー ~子どもの本で『内なる自然』を~」というテーマでお送りしました。 外側の自然と内なる自然 まず […]

1 2 66