教室長コラム

18/19ページ

【花まるコラム】『井の中の蛙がいい』仁木耕平

 今回は、小学4年生社会のクラスでのお話です。  タームごとの学習内容の総まとめとして1学期に合計4回実施した「都道府県カルタ」大会(各教科でテーマを設定し本気で競い合うコンテストの一つ)。その最終決戦となった7月の「北陸・中部地方大会」は […]

【花まるコラム 】『たまごやきは人生の味』田中涼子 2020年11月

 子どもたちに、好きなお弁当のおかずランキングをたずねてみたことがあります。そのときのランキングは、「1位からあげ、2位たまごやき、3位うらないグラタン(冷凍食品)」でした。私もお弁当に入っていると、割とテンションがあがるおかずだったなぁと […]

【花まるコラム】 『わからない、は悪なのか』臼杵遥志 2020年10月

――「わからない」が言えない子教育の世界に飛び込んで、まず驚いたことは「わからない」が言えない子の多さです。たとえば、3年生のTくん。算数プリントを解き進めていると突然のフリーズ、固まってしまいます。頭の中で考えているのかと思いきや、横顔を […]

【花まるコラム】『泣き虫からヒーローへ』臼杵允彦 2020年7月

以前、東京ディズニーランドを楽しみ尽くして帰りに爆睡していた息子。来月でいよいよ5歳になります。「布団に置いても泣かなくなったのはいつからだろう?」「そういえば公園の小さいボルダリング、あと一歩で諦めていたのにもう登れるようになっていたな。 […]

【花まるコラム】『言葉のタンス』石橋修平 2020年6月

「これ、神社のにおいがする!」一人の男の子が叫びました。年長クラスで初めて 『パターンメーカー』 という木製の教具を扱ったときのことです。子どもたちは喜々としてカバンから新品のパターンメーカーを取り出しました。良質な木材でできているため、鼻 […]

【花まるコラム】『伝染する勇気』柳田有芽乃 2020年4月

「まなんだこと」かわあそびでとびこみをするのがあとちょっとだったおんなのこがないた。だからみんなでおうえんをした。ぼくたちがかえるときわかった。ああみえてもゆうきがあるんだな。そのときまなんだ、だれにもゆうきはあるんだな。 これは、サマース […]

1 18 19