花まるSTORY

2/9ページ

【花まるリビング④】『いつか、母と娘の女子会を。』勝谷里美 2021年7月

 ――主人の帰りが遅い日は、時々、娘と『女子会』をしているんですよ~。テレビの前にピザやお菓子を並べて、私はワインをあけて、二人でだらだら映画を見ながら話すんです!  以前、面談のときに、3年生の娘を持つお母さんからうかがった話です。きらき […]

【読書の旅コラム❻】『子どもの本で「グルーミング」の時間を』平沼純 2021年7月

 昨年からの世界的なコロナ禍以降、私たちの生活はあらゆる面で大きく様変わりしてしまいました。しかしそれと同時に、家の中で家族と過ごす時間も増え、「自分にとって家とは何か」「子どもと過ごす時間はどうあるべきか」など、少し立ち止まって考えるよう […]

7月文月|ビタミンカラーの夏野菜で夏を乗り切る!

 体が重い、だるい、じっとりとした湿度がつらい梅雨が明けたら、次はジリジリと日差しが厳しい夏がやってきますね。  「空調設備が整っていなかったのに、昔のひとはどうやってこの夏を過ごしていたのだろうか??」 と、時代小説好きの私は、頭の中でタ […]

【花まるリビング③】『ちゃんとした読み聞かせ”ではなく、“親も子も楽しい読み聞かせ』勝谷里美 2021年6月

 こちらのコラムで本の紹介をするようになり、「毎晩、読み聞かせしているんですか?すごいですね!」と何人かからお声がけいただきました。私自身、本が好きなこともあり、本の読み聞かせはそれほど苦ではないのですが、実態をお話しすると、「真心こめて丁 […]

今どうしてる?卒業生物語 【No.3】渕上裕司さん

花まる学習会・スクールFC卒業生のその後に迫る新企画!第3弾は、医師として働く卒業生にオンラインインタビュー! ようこそ先輩! 渕上 裕司さん 【スクールFC】南浦和校(小学6年生~)・スーパー算数(小学5年生~) 【進路】函館ラサール学園 […]

【読書の旅コラム❺】『考えぬかれた本こそが「良い本」』平沼純 2021年6月

 子どもたちのために本をつくるときにこそ、なににもまして、洗練された美意識と最高の技術と入念な心配りが必要とされる。残念ながら、このことはこれまでなおざりにされてきた。まるで、子どもにはつまらないガラクタもので充分だとでもいうように。なんと […]

6月水無月|清々しい香りで梅雨の時期もスッキリ!

 なんとなくだるい、心も体も重い…。梅雨の時期はみなさん同じではないでしょうか。小さいお子さまは、なかなか外遊びができないとエネルギーが発散できず、ご機嫌ななめになりやすい時期。親子で鬱々とする日が多いかもしれません。  そんな梅雨の時期に […]

今どうしてる?卒業生物語 【No.2】飯村真慈さん②

花まる学習会・スクールFC卒業生のその後に迫る企画。 第3回は「伝説の卒業生」飯村真慈さんへのインタビュー第2弾です!>>>第1弾(前編)はこちら ようこそ先輩!飯村 真慈さん 【花まる学習会】用賀教室(小学3~4年生)        *担 […]

その1 夫婦喧嘩から幕開けー(新5年生1月)

 「だから、やるべきことをやらないなら怒っていいけど、S(長男)が理解できないことに対して、いちいち怒らないでよ!Sが勉強を嫌いになったら、どうしてくれるの!」 久しぶりに感情を抑えきれず、食卓机をバンバン叩きながら、激高して夫に怒鳴る私。 […]

1 2 9