花まるSTORY

子どもの本質がつまった事例が満載!
心あたたまる「ストーリー」をお楽しみください

 新着記事

【松島コラム】『なぜ山に登るのか』 2017年12月

NEWS!

2017-12-08 20:45

受験は、一つの大きな山を登るようなものだと思います。紆余曲折、寄り道をしながら、それでも毎日のように塾に通っている子どもたちは、着実に一歩ずつ山を登っています。…

【高濱コラム】『規範と脱皮』2017年12月

NEWS!

2017-12-07 13:16

最近おもしろいことに気づきました。幼少期に「こうあるべき」という一つの型を身につけることが、すこぶる大事である一方、思春期以降にその与えられた衣を一度脱ぐことも必要なのではないかということです。それは二つの方向からの問題意識です。…

「発想力」を伸ばすのは経験だけ!? 5つの土台で鍛えよう

子育て・しつけ

2017-12-06 16:00

「発想力」=メシを食っていくために必要不可欠な力。とはいえどうやって伸ばせばいいの?今回は、そんな疑問にお答えします!

年長|「どうしてこんなに言葉はあるの?」疑問から生まれた哲学の種

お母さんの子育て日記

2017-12-06 15:00

Iちゃんが、お母さんに「ねぇママ、どうして字や言葉はたくさんあるの?」と尋ねました。お母さんからの「Iは、なんでだと思う?」の返事に、一生懸命考えたIちゃん。彼女がたどり着いた結論は…

低学年|男の子はやせ我慢して強くなる。いつでも一番を目指して

子どもの本質

2017-12-06 12:00

教室に最初にやってきた、1年生のSくん。「ぼく、いちばーん!」と嬉しそう。次に、普段は一番乗りでやってくることが多い1年生のOくんが来た。Oくんも教室に入るやいなや「おれ、いちばーん!」と嬉しそうにしている。すると…

低学年|積極性を育むには?学校で自信をもって手をあげるために

子育て・しつけ

2017-12-06 11:00

Q. 積極的に手を挙げて、イキイキと発表している他の子と比べると、おとなしいタイプのわが子。なんとも頼りなく感じてしまいます。積極性を育むにはどうすればいいでしょうか?

低学年|誰かと比べてはダメ!勉強が遅れがちな子への、親の接し方

子育て・しつけ

2017-12-06 07:00

Q.小学3年生の娘は、おっとりしていてマイペースなせいか、周りの子より勉強が遅れているような…。ママ友たちと会うと、「○○ちゃんはよくできるわね」「うちの子はまだまだ…」と他の子と比べてしまいます。どんなふうに接していくべきですか…?

低学年|時間管理はこう学ぶ。時間を意識するようになる親のかかわり方

子育て・しつけ

2017-12-05 10:00

「全部こなすためには、いつ・何をやらせようかしら?」と、お母さんが分刻みの時間管理をしていませんか?子どもが自分の時間を自分で管理することの大切さとその教え方をご紹介します。

年中|子どものケンカを親が止めてはいけない理由

子育て・しつけ

2017-12-05 09:00

親がケンカを止めてしまうのはとてももったいないこと。9歳までのケンカは大切な「学び」の場だからです。そこで今回は、ケンカにおける子どもの学びと、親としての向き合い方をご紹介します。

年中|「いや!やりたくない!」を「やりたい」に変える、お母さんへの想い

子どもの本質

2017-12-05 07:00

年中クラスの思考実験は「パズルづくり」。絵を完成させ、いざ切ってパズルに…というところで「切りたくない」と言い始めたSちゃん。彼女が前のめりにパズルづくりに挑戦し始めたのは、お母さんへの想いがきっかけでした。

全169ページ中 1〜 10ページを表示

花まるグループ社員の子育て講演会 各地で開催します!

学習・家庭・発達障害・野外体験など、年間200回以上の講演を全国各地にて実施!
笑って、泣いて、ためになる!そんな講演会・勉強会に参加しませんか?地域や学校で実施しませんか?

この内容で送信します。よろしいですか?