イベントレポート

【イベントレポート】旅する読書~大人のための読書講座~第4回「夏休み直前!~2021年の夏に読みたいこの一冊~」(2021/7/15, 17)

  • LINEで送る

昨年からオンラインでの開催となったスクールFCの人気国語教師 平沼純による連続読書講座。今回は、「夏休み直前!~2021年の夏に読みたいこの一冊~」というテーマで、① ”探究する”夏、② ”思い出す”夏、③ “祈る”夏、という三部構成で幅広い本をご紹介しました。

① ”探究する”夏

平沼が小学校4年生のころに初めて自分のお小遣いで買った本だという名作児童文学『冒険者たち』の舞台となった八丈島への船旅の情景をご紹介してから、「八丈富士」をはじめとする日本の各地にある富士塚についてお話ししました。

また、長崎に投下された原子爆弾の練習として、東京駅八重洲口など全国各地に「パンプキン爆弾」が投下されていたという事実を、児童書『パンプキン! 模擬原爆の夏』とともにご紹介しました。

旅行ができなくても、身近なところに探究のヒントがあることに気づかされます。今年は、日本の文化や歴史を探究する夏にするのはいかがでしょうか?

② ”思い出す”夏

富安陽子著『盆まねき』 から朗読をお届けました。こちらの作品はあとがきをぜひ読んでほしい本だとか。「『お盆』というのは、一度死んだ人を、心のなかで生きつづけさせるための行事」…今年の夏は、もう会えない人、そして遠くにいて会えない人を”思い出す”のはいかがでしょうか?

③ “祈る”夏

『飛ぶ教室』などの著者ケストナー、『長くつ下のピッピ』などで今も人気のリンドグレーンに学ぶ平和への祈りを学んだ後、フランスでテロにより妻を殺されたアントワーヌ・レリス氏のメッセージによる『ぼくは君たちを憎まないことにした』を朗読しました。

  

今回は、「日本の夏」につながる奥深い学びがつまった講座となりました。参加者のみなさんもそれぞれの夏の過ごし方のヒントを手にされたのではないでしょうか。

次回の講座は9月に開催します。その後も毎月異なるテーマで、2022年3月まで毎月開催する予定です(2月を除く)。ご興味のある方はぜひお気軽にご参加ください!

【参考書】
『冒険者たち』斎藤惇夫(著), 岩波書店
『パンプキン! 模擬原爆の夏』令丈ヒロ子・宮尾和孝 (著), 講談社
『盆まねき』富安陽子(著), 偕成社
『飛ぶ教室』エーリッヒ・ケストナー, 光文社
『長くつ下のピッピ』アストリッド・リンドグレーン(著), 岩波書店
『ぼくは君たちを憎まないことにした』アントワーヌ・レリス(著), ‎ ポプラ社

\全10回の日程・テーマはこちらから/
★旅する読書~大人のための読書講座~2021年度
こちらで、今回レポートした【第4回】のブックリスト、および写真の一部を公開しています。
https://www.schoolfc.jp/extension/j-hiranuma/2021/

🌸今回のゲスト
井上 笑里(いのうえ えみり)
臼杵 遥志(うすき ようじ)

《表現教育プロジェクト》
https://peraichi.com/landing_pages/view/hanamaru-hyougen
▼ワークショップ (オンライン開催可) のご依頼はこちらから!https://www.hanamarugroup.jp/kouenkai/profil/%E8%87%BC%E6%9D%B5%E9%81%A5%E5%BF%97

  

#SchoolFC #スクールFC #国語 #読書 #本 #選書 #書籍 #文学 #昔話 #絵本 #児童文学 #ファンタジー #読み聞かせ #日本文学 #総合学習 #オンライン #中学生 #高校生 #塾 #学習 #学び #花まる学習会 #高濱正伸 #ブックトーク #読解力

花まるグループとは?

花まるグループは、子どもたちを「メシが食える大人」そして「魅力的な人」に育てる学習塾です。子どもの本質を見据えた指導を行っています。

●花まる学習会


年中~小学6年生の学習塾。
数理的思考力、読解・作文を中心とした国語力、野外体験を三本柱として、子どもの本質を見据えた指導を行っています。

●花まる野外体験


花まるグループの野外体験は、バカンスではなく、ツアーでもない、生きる力を育むスクール。親元を離れ、初めて出会う子どもたち大自然のなかで遊びつくします。

●スクールFC


花まるグループの進学塾部門。思考力・学習法・意識改革の三本柱で「自学ができる子」を育てます。
やらされではない、子どもたちの幸せな受験を全力で応援します。

もっと花まるグループを知る