イベントレポート

【イベントレポート】Atelier for KIDs「スクリブルART」(2021/9/12開催)

  • LINEで送る

2021年9月12日(日)Atelier for KIDs@ オンライン!のキロクです。

▶【ARTのとびら】公式チャンネルでは、活動の記録のほかに、Rin先生が保護者の方の相談にお答えするアトリエラヂオや、Atelier for KIDs授業のドキュメンタリー、Rin先生が創ってみたよ動画などがお楽しみいただけます。興味のある方はぜひご覧ください。

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

今月もたくさんの子どもたちが参加してくれました!

いつも、授業の最初に確認する「ARTのとびら きはん」

「じゆうとは、自分に問うこと。やりたいと思うことを追求すること。」
「正解はないから失敗もないこと、発想の転換を図ること。」
「時間は自分でデザインできること。最初から最後を見据えてベストを尽くすこと。」
この3つの哲学は、もうみんなのこころに育ってきています。
(保護者の方々も、この環境を守るために大切な視点を学んでくださっています。)

「自分がやりたいと思うことを、自分に問う」
正解のない世界で、自分がやりたいように作れるように。
「先生、これを使ってもいいですか?」
という質問には、
「じゆうに、やっていいですよ。やりたいと思うことを大切に」
と答えていきます。

制作中は、素材の特色を生かした作り手の感性や知性の共有を言葉にして伝え合っていきます。

さいごは、みんなで「鑑賞会」。

作品について「どう感じたか」を言語化していきます。

誰かの気にいる正解を求めるのではなく、自分と対話することを通して、答えは必ず自分の中にある、という軸を培っていく。

Atelier for KIDsは、創作を通して、オリジナルな自分自身を丸ごと肯定していくクラスなのです。

 

▶︎これまでの全ての活動記録は、公式サイト「活動のキロク」からご覧いただけます。
▶︎同じテーマで毎月Rin先生が創る「りん先生が、作って見たよ動画」はこちらから


▽▼保護者の方より▽▼ 

🎨 「今日は色をぬるぞー!」と言ってクラスに入ったものの、封筒を見つけると、何かひらめいたようで、先生に用意していただいた紙に何を描くのかな~と思いきや、折り紙のように折りはじめました!だんだんそれが立体的になっていき、「おや?モビールではないの?」と親としてはハラハラしましたが、今回の参加で4回目ともあって私も成長し(笑)、息子のすることを「見守る」ことができました!(よし!!!)自分自身も一歩前進できました!!!もちろん息子も自分の納得のいく作品ができたようで満足顔!今回も本当にありがとうございました!(親子で共に学んでくださる様子に、私たちも嬉しいです!)写真は、以前作った作品と一緒にコラボ してみました!コメントの文は、以前作品をつくった際に書いたものですが、今回も飛び出した作品だったので、ムスコは飛び出した感じが好きなのかなぁ~と😊

🎨 自由にやっていいよ!の言葉に下の娘は不安そうに何を描けばいいの?となかなか進めなくなってしまいました。しかし、隣で作っている姉や先生方、おともだちの様子をみて進めるようになったようです。とても貴重な経験をさせていただいたと感じております。ありがとうございました。

🎨 今日はありがとうございます。先生のおかげでうまくできました。揺れると魚が泳ぐように作りました。もう一枚目はマスキングテープで秋を表現しました。楽しかったです。

🎨 3回目の参加でだいぶ慣れてきたのか、先生からの質問に対して、手をすぐに上げているのが印象的でした。制作タイムになると、迷いもなく、大好きな昆虫の絵を描き始め、黙々と完成させていました。親の私も、今回は一度も口を出したりせずに見守っていたら、蝶がかまきりに食べられて消えて、うらが「?」になるというストーリを作っていて感心しました。また、コミュニケーションタイムを楽しみにしていて、りん先生に次は何を見せようかなーと言っておりました。今回も楽しい時間をありがとうございました。

🎨 初めて多人数のオンライン制作で、ワクワクしながら緊張もしていたようです。緊張した?と声をかけたら「うん。でも緊張したけど次はどうしたらいいかは考えるようになるから、いいことだよ」とポジティブな返事が返ってきて次も楽しみにしているようです。


▶︎10月のお申し込みは、9/10〜スタートしています!

▶︎11月は11/14開催予定です。

お申し込みスタートは、公式LINEにてお知らせしますね📢

▶︎初めてAtelier for KIDsに参加の方向けに、

♯26.5★スペシャルラヂオ【はじめてオンラインAtelier for KIDsに参加される方へ】zoom操作と子どもたちの見守りに大切なこと

をご用意しています。

⇧「まだ聞いていないよ〜」と言う方はぜひお聞きくださいね!


▶︎Rin先生のミニ講演:「創作する子どもたちを見守る時の、オトナの心がまえ」&「Rinコラム読み聞かせ」は、ラヂオとなって、いつでも聴けるようになっています。
⇩100話まで配信予定。現在44話までお聞きいただけます。

(初めての方は、♯❶をお聞きくださいね)

質問もお気軽に、お寄せください。

※各種音声メディアでもお聴きいただけます。リンク先は、こちらhttps://lit.link/RinAtelier

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

「ARTのとびら」とは?

教育者でありアーティストである
”Rinせんせい“こと井岡由実が主宰する、
花まるグループの芸術部門。

2009年から継続している
子ども向けワークショップAtelier for KIDsは、
「作品を作る」こと、
また「鑑賞する」ことを通して、
子どもたちの持っている
唯一無二の個性があらわれる環境を整え、
それをまるごと認め合うクラス。

「ART×教育」をテーマに
教育者の視点でデザインしたレシピを用いて、
アーティストのこころで、
子どもたちの「非認知能力」を育成します。

子どもと関わる大人に向け、
大人自身が自分と対話する時間を通して
自分らしい子育てや教育、
生き方に向き合うことを目指す
ワークショップや講演も実施しています。

▶︎ARTのとびら https://www.hanamarugroup.jp/art-edu/
▶︎Atelier for KIDs公式LINE https://page.line.me/787cibbb?openQrModal

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲




#花まる学習会
#atelierforkids
#こころと頭を同時に伸ばすai時代の子育て
#artのとびら
#工作 #子育て

花まるグループとは?

花まるグループは、子どもたちを「メシが食える大人」そして「魅力的な人」に育てる学習塾です。子どもの本質を見据えた指導を行っています。

●花まる学習会


年中~小学6年生の学習塾。
数理的思考力、読解・作文を中心とした国語力、野外体験を三本柱として、子どもの本質を見据えた指導を行っています。

●花まる野外体験


花まるグループの野外体験は、バカンスではなく、ツアーでもない、生きる力を育むスクール。親元を離れ、初めて出会う子どもたち大自然のなかで遊びつくします。

●スクールFC


花まるグループの進学塾部門。思考力・学習法・意識改革の三本柱で「自学ができる子」を育てます。
やらされではない、子どもたちの幸せな受験を全力で応援します。

もっと花まるグループを知る