「メシが食える大人」へ~卒業生の物語~

今どうしてる?卒業生物語 【No.1】西山健太郎さん

  • LINEで送る

花まる学習会・スクールFC卒業生のその後に迫る新企画!
記念すべき第1回は、高濱がインタビューしました。

ようこそ先輩!  西山 健太郎さん
【花まる学習会】浦和つくし幼稚園教室(小学1~3年生)
       *担当教室長:高濱正伸
【スクールFC】南浦和校(小学4年生~中学3年生)
【進路】公立中学校→浦和高校→京都大学薬学部
【将来の目標】製薬会社の研究員

高濱  久しぶり!大きくなったなぁ~。
西山 ご無沙汰しています。先生、お元気でしたか?
高濱 この通り!


高濱 じゃあ、花まる・FCの思い出から。印象に残っている教材・教具を教えてください。
西山 教材ですか…でも、やっぱりなぞぺーじゃないですか?
高濱 やっぱり、なぞぺー!健太郎、得意だったからな〜。なぞぺーの何がおもしろかったの?
西山 まあ、普通にパズルという
高濱 だよね。勉強とは思えない…?
西山 そうですね、パズルとして楽しかったなと
高濱 ついこの間みたいな記憶がある。お前らがいたつくし教室。まじで。すぐそこにある。
西山 あー、そうですか。
高濱 なんなら、お前のちっちゃい頃の顔描けるくらいだよ。
西山 (笑)


高濱 野外体験には来ていましたか?
西山 行っていましたね、サマースクール。
高濱 何か覚えていることはありますか?
西山 基本、覚えているのはキャンプというか、テント張ってその中で生活するようなやつをやったと思う…
高濱 サバイバルキャンプ?
西山 そうです、サバイバルキャンプ。そのときの座禅が一番覚えています。
高濱 座禅…あーわかったわかった!いろいろやったコースだ。
西山 そうです。
高濱 お寺の座禅かな?
西山 そうです。お寺で座禅。
高濱 へー、何で?それはなんか、「なんじゃこれ」って感じだったの?
西山 いや、座禅したときに虫がとまって、でも動いたら叩かれるって聞いてたから動けずに、ずっと刺され続けてったっていうのを…
高濱 蚊?
西山 いや、もっとでかい虫で
高濱 虻みたいな?
西山 虻みたいなので、それなりに腫れ上がって、応急処置されたのを覚えています。
高濱 でも、頑張ったんだ。
西山 はい。
高濱 おー、すげー。
西山 動かずに「イテー」と思いながら。
高濱 それは、健太郎の人格を表しているね。そこで騒がないのが健太郎だよ。普通、「あいたたたた」とか言うもん。
西山 上に逆らえない性格…
高濱 チクッと痛かったでしょ?
西山 いやぁ、痛かったですよ。
高濱 虻、痛いでしょ。
西山 はい(笑)。我ながら、融通は利かなかったですね。従順だったっていうか。
高濱 そうだね。
西山 そういう性格だったな、と。
高濱 「こういうふうにあるべきものですよ」っていうのをちゃんとやってたよね。
西山 そうですね。それは本当に、今でも一番覚えている、サマースクールの中で。
高濱 それは覚えてるわ。


高濱 花まるでやっていたことで、役立ったこととか、いま役立っていることは?
西山 花まるでやってて、いま役立ってること…
高濱 「あれはやっててよかったな」って思うのは?野外体験もそうか。
西山 そうですね。野外体験もそうですし…でも正直、算数っぽいことは全部いまの自分につながっていると思いますよ。なぞぺーとか、キューブキューブとか、パターンメーカーとか、そういうのは大体。
高濱 そうでしょ。あれは、大学の理系ぐらいいくと大体わかるんだよ。「あー、こういうことだったんだな」って。
西山 はい、大学受験のときとかにやっぱり感じることが多かったですね。
高濱 そうだよな。あれなかなかね、お母さんに説明で聞かせるのは難しい。
西山 大学受験のときに、数列とかそういうのが得意だったのは間違いなくなぞぺーのおかげだったと思うんですよ。図形もそうですけど。
高濱 どっちかっていえば、理系のつくりだもんね。
西山 はい。


高濱 花まるをやってて、「ここがいやだな」っていうのは何かありましたか?あるのは、お母さんと離れるのがいやでしたとか、友達にいじめるやつがいたとか。
西山 そんなに嫌な思い出がなかったんで…
高濱 だよね。健太郎にいじわるするやついなかったよね。
西山 いなかったですね。
高濱 別にお前が特別な強さを持っていたわけじゃないんだけど、やられないタイプだったよね。
西山 はい、うまくやってました。割と同じような思考を持った人たちの集まりだったっていうのはありますけどね。
高濱 さっきの聞くと、学年的に友達にも恵まれてるわな。Hとかも、すごい地頭良くていい感じだから。
西山 あいつが本当に、いま考えると下のクラスだったのが信じられないんですけどね。
高濱 でしょ。あのときってそういう代じゃない。下まで全部。
西山 はい。
高濱 そうなんだよね。層が厚かった!


高濱 お母さんはどんな人ですか?俺はちょっと知ってるけど、健太郎の言葉でいいから。
西山 厳しいです。
高濱 何が厳しかったの?
西山 やっぱり、規則とかそういうのをちゃんと守りなさいっていう人でしたね。社会的に正しいことをやりなさいっていう。そういうのに間違ったことをするとめちゃくちゃ怒られるっていうのが…。
高濱 やっぱりそういうことか。西山家は完全にそういう家だったもんな。だって、小学生時代なんて、だらしないやついっぱいいるじゃん。ああいうの、どう見てたの?子どもなりに。自由でいいなとか、何でああいうことするのかなとか。
西山 うらやましいことの方が多かった気がします。
高濱 やりたい放題やっちゃって、みたいな。
西山 そうですね。やっぱり、小学校の頃にゲームを買ってもらえなかったのが一番つらかったですけど。
高濱 でも、大人になったら別に屁でもないよね。
西山 そうですね。
高濱 その当時、すごく欲しかったな、みたいな。ちなみに、スマホとかゲームはいつやれるようになったの?
西山 ゲームは小5くらいにちょっとだけ買ってもらったけど、みんなとやれるようなゲームじゃなかったので…。本当にいわゆるゲーム解禁っぽくなったのは中学生から。携帯は高校からです。
高濱 なるほど。健太郎の時代って、中学生でもう持ってる子いたでしょ?
西山 でも、まだメジャーじゃなかったと思います。中学校で持っている人もいたけど、持っていない人も半々くらいの時代でした。
高濱 まあ、いい時代だったね。高校はもうみんな持ってたでしょ?
西山 みんな持ってましたね。
高濱 練習のスケジュールとか、それで回ってくるもんね。
西山 はい。


高濱 卒業生インタビューの第一号だから、これ。
西山 ちょうど教え子たちが大人になる時期ですよね。
高濱 そう!ちょうど情熱大陸の頃の子が今、大学4年生でしょ。ちょうど次々出てくる。俺がフルに教室でやったころだから、いろいろ。だから、続々と出てきてる。


高濱 当面、大学にいるんだよね?
西山 そうですね。あと2年間は。長いと5年間いることになりますけど。
高濱 そうかそうか、それも可能性あるのか。
西山 博士にいく可能性もまだ選択肢から外してないというか。
高濱 製薬会社とかだと、オーバードクターとか就職不利とかはないの?
西山 むしろ、半分くらいが。製薬会社って、結構博士率が高い、そういう業界なんですよね。
高濱 そうなんだ。
西山 医薬品っていう業界がそういう感じなんですよ。
高濱 へー。
西山 本当に珍しい業界だとは思います。


高濱 これからも頑張って!応援しています。
西山 はい!ありがとうございます。

花まる教室長の思い出

情熱大陸に出演した際に青空授業を一緒にやったメンバーの一人。電柱の高さを、定規や巻き尺など使わずに、大きな三角定規をイメージして、葉っぱや靴などで測ろうという授業に、彼も夢中で取り組んでいた。一緒に道路を歩いていると、振り返って彼を見る人が何人も。「モテるだろう」と聞くと、「大切な人がいるのにモテても仕方ないですよ、先生。」と粋な答えが返ってきた。京都での再会は2月14日。「どうぞ」とチョコをくれる気遣いが、また彼らしい。(高濱)