RINコラム

2/3ページ

【Rinコラム】『小さい子どもと話すコツ』2020年11月

 子どもたちというのはとにかくよく走り回ります。大人なら歩いて移動するところを、ちょこまかと走って移動し、店内でも廊下でも構わずに(笑)、とにかく動き回り、走り回る。なぜ子どもたちはあんなに走り回るのでしょう?  ご存知でしょうか。哺乳類は […]

【Rinコラム】『じゆうに、やりたいようにーやりたいことがわかっている人に』2020年10月

コロナ禍で、創作ワークショップ「Atelier for KIDs」もオンライン開催となり、はや半年がたちました。このクラスの目的は、「”その子の分身である“作品を通した承認」です。「より自由に、やりたいことが自分でわかっている」人であれるよ […]

【Rinコラム】『じかんがきたら、おしまい』2020年9月

子どもたちが夢中になって遊んでいるとします。もう次の予定が迫っています。「はい、もう遊ぶのおわり!行くよ!」と言ってみても、気持ちがなかなか切り替えられない……。こんなことって、よくありますよね。時間の感覚が大人と違い、未来を見通す力がまだ […]

【Rinコラム】『褒める、ことの落とし穴?』2020年7月

率先して掃除をしてくれた、友達を手伝ってくれた…子どもがそんな“好ましい行動“をしたとき、「いい子だね」と大人が子どもに褒めるのは、当たり前のことだと思われています。確かに、褒められると子どもたちは嬉しそうですし、また同じように行動してくれ […]

【Rinコラム】『けんかはこやし?ートラブルを学びに変えるー』2020年6月

~こころと頭を同時に伸ばす 幼児期の子育て14~ 「せんせー、〜が〜してきた!」 子どもたちが集まれば、いざこざはつきものです。教室でも野外体験でも、子どもたちがそんな報告をしてきたら、 「〜が〜してきたのか。それはいやだったね。 」と気持 […]

【Rinコラム】 『1・1・1(いち・いち・いち)』2020年4月

こころと頭を同時に伸ばす 幼児期の子育て 12 花まるでは、「1・1・1」と呼んでいる哲学があります。「一日につき、ひとりに、ひとつ、発見する」の略です。子どもたちに対して、 「いつも何かを発見して伝えよう」という気持ちで過ごすことで、そし […]

Rinコラム 『自分らしく生きていくこと、その生き方を奨励すること』2020年2月

こころと頭を同時に伸ばす 幼児期の子育て10 とってもシンプルなことなのですが、「本当にやりたいことを、やっているか?」という人生における命題は、「あなたがしあわせであるかどうか」と同義です。「ねばならない」ではなく、「やりたい」ことをして […]