Original

【Rinコラム】『大切にしているもの』2017年5月

2017年05月26日

縁あって0~2歳児の親子たちと接する機会がありました。 どっぷりと彼らの生きている世界に入り込んでみて気がついたこと。それは、彼らはノンバーバルの世界に生きているが、感情も意思もある、一個の人間である、ということでした。

記事を見る


Original

『考える力がどんどん伸びる! 算数脳パズル』(永岡書店)

2017年04月28日

◇遊び感覚で算数の力が高まる! ◇パズルが好きな子は一気に解きたくなる! ◇マンガでルールを説明しているから、わかりやすい!   小学1・2・3年生向けの「すうじ」だけを使ったパズル本『考える力がどんどん伸びる! 算数脳パズル』が発売されました! 数への苦手意識をなくしたい、考え抜く力を伸ばしたい、そんな場合におすすめです。

記事を見る

Original

【高濱正伸講演会】『男の子の国語力 女の子の算数力の伸ばし方』

2017年04月28日

男の子と女の子、それぞれの特性を踏まえた伸ばし方があります。 「文章が読めていない」「国語が嫌い・苦手」な男の子、「図形問題でひらめけない」「算数に苦手意識がある」女の子…。どのように接すればいいのか、声をかければいいのか、「男の子ならでは」「女の子ならでは」の伸ばし方をお伝えします。

記事を見る

Original

【会員限定・2017サマースクール】お申し込みスタート!

2017年04月28日

花まる学習会のサマースクールは、バカンスではなく、ツアーでもない、スクールです。親元から離れて生活する野外体験は、「思い通りにならないこと」の連続です。初めて会う友だちと、ぶつかっては泣いて、力を合わせて笑い合う。子どもたちはそんな経験をしながら大自然のなかで遊びつくし、ひとまわり大きくなって帰ってきます。

記事を見る

Original

本当はお母さんのことが大好き!?「小学3年生の男の子」とは…

2017年04月20日

花まるのテスト終了後。 「漢字の間違え直しをしたら○をつけるよ」と伝えると  「いえ、我が家は家でやるように、お母さんが言っていたので!」  とどうにかこうにかやらないようにとする3年生のYくん。  いや、先生は今やってほしい。  いえいえ、家でやれとお母さんが言っていたので…  と押し問答。 「そこまでしっかり守ろうとするとは、お母さんが大好きなんだねぇ」 と言うと…

記事を見る




Category

keyword