あと伸びする子はこんなリビングで育つ!家族の愛があふれるリビングのつくり方

安心できる場所がある子は、学力もグングン伸びる!

リビングの部屋づくりをするときに

「子どもの学力があと伸びするかどうか」

を考えるお母さんは少ないのではないでしょうか?

ですが、リビングが子どもにとって安心できる場所かどうかは、学力に大きく関わっています。

その理由と、子どもに愛情を伝える部屋づくりのアイデアをご紹介します。


家庭でのコミュニケーションが学習の入り口

家庭でのコミュニケーションと、学習面における子どもの伸び方というのは密接な関係があります。

コミュニケーションが先にあり、情緒が安定し、その安定の上に学んだことが積みあがっていくということです。

その入り口となるコミュニケーションが起こる一番の場所が、住まいの中のリビングです。

そこが、家族全員にとってリラックススペースであり、情報や知の共有の場であり、家族の進む方向性を話せる場になっているかが肝心です。

家族がそれぞれの場所で時間を過ごし、一日の終わりに、その日の出来事が集まってくる場所になっているでしょうか。

できれば、そこで、子どもたちは「嫌だったこと」「悲しかったこと」などを吐き出して、寝室にはそういったものを持ち込まず、ぐっすり眠れる・・・というのが理想でしょう。


リビングでの「ダラダラ」は必要な時間

休日のリビングでは、「みんながくつろげる」ことが大切です。

くつろぐ、というのは、休む、というわけではなく、家族全員がそのままの自分でいられる空間、というイメージでしょうか。

保護者の方から、「うちの子、外では頑張っているって褒められるんですけど、家の中では本当に言うことを聞かなくてダラダラ過ごしているんですよ。」というお悩みをよく聞きますが、家の中がくつろげて安心できる空間であることはとてもいいことです。

また、安心できる空間で子どもが好きなことに没頭している時間は「意味のない時間」=「ダラダラしている時間」と捉えられがちですが、あとからグングン伸びてくる子に共通しているのは、「没頭している時の集中力の高さと維持できる時間の長さ」なのです。

子どもは子どもなりに、外の世界で気を張って過ごし、家に帰ってきます。

そんな中、ふーっと、一息つける空間が自分の部屋だけではなく、親の目があるリビング内にあるのは幸せなことでしょう。

そして、そのリラックスした状態でのコミュニケーションが安心の源泉となり、安定した情緒が育まれていきます。


愛情あふれるリビングづくりのアイデア

リビングに子どもの写真や、子どもが描いた絵を掲示することはおすすめです。

子どもたちに、目には見えない「愛しているよ」というメッセージを送ることができますし、「わー、○○をつくれたんだね!」から会話も広がります。

また、リビングには家族以外の人も来る可能性があるというところがポイントです。

子どもたちは、親に直接ほめられるのはもちろん、間接的にほめられるのも大変嬉しいものです。

ただし、お客様が来た時に、「この絵、すごくすてきだね」などほめられたら、子どもの前で、「図工は得意なのよ。算数は苦手なんだけど」など、謙遜はしないでください。

その言葉で「あー、僕算数苦手なんだ・・・」と刷り込まれてしまいます。

「私もそう思うのよ、だから飾っている」ということをお客様に伝えることが、子どもたちの自信につながります。

ただし、何でもかんでも闇雲に掲示をしていたら、特別感がなくなってしまいます。

ある程度掲示できる場所を限定して、家族で相談して掲示物を更新したり、子どもが気に入っているものを決めさせて掲示したりすることがよいでしょう。

また、大人目線で掲示するのではなくて、大人にとっては少し下、子どもにとっては若干見上げる程度のところに掲示板を設置するのがおすすめです。



家族がくつろぐためには、まず、お母さんがリラックスしていることが大切です。

イライラしている時でも、わが子の小さいときの写真や、楽しかった思い出の写真を見ることで、気持ちを切り替えることができますね。

ぜひお試しください。



【おすすめ書籍】

🌼『あと伸びする子はこんな家で育つ』


相澤 樹(あいざわ たつき)

相澤 樹(あいざわ たつき)

関西ブロック ブロック長。 一番の武器は、部下たちを心から可愛がること。花まる学習会全体のお兄ちゃん役のような存在。とても感性豊かな文章を書くことで、今や若者たちのお手本です。

花まるグループとは?

花まるグループは、子どもたちを「メシが食える大人」そして「魅力的な人」に育てる学習塾です。子どもの本質を見据えた指導を行っています。

花まる学習会

年中~小学6年生の学習塾。数理的思考力、読解・作文を中心とした国語力野外体験を三本柱として、子どもの本質を見据えた指導を行っています。

花まる野外体験

花まるグル―プの野外体験は、バカンスではなく、ツアーでもない、生きる力を育むスクール。親元を離れ、初めて出会う子どもたちと大自然のなかで遊びつくします。

スクールFC

花まるグループの進学塾部門。思考力・学習法・意識改革の三本柱で、「自学ができる子」を育てます。やらされではない、子どもたちの幸せな受験を全力で応援します。

Category

keyword