【家庭レポ】お兄ちゃんの的確なアドバイスで成長する弟


【今日の花まるっ子】教室での子どもたち

「昨日、夕ご飯を食べているときに…」と、お母さんが話してくださった一場面。
 
ごはんを食べながら、年長クラスに通うSくんが
「はなまるの、えんぴつでかくところがうまくいかないんだよね~」
とつぶやいた。
 
“えんぴつでかくところ”というのは、運筆のページのこと。Sくんはいつも、運筆のページになるとドキドキしているらしい。彼が一番気合を入れて頑張っているページでもある。
 
「どうしても、ちょっとゆっくりになっちゃうんだよな~」
このSくんの言葉にすかさず反応したのが、兄のTくん。Tくんは、Sくんと同じように年中から花まるに通っているベテランだ。
 
「え?だいじょうぶだよ!あれはね、さらさらかくといいんだよ!」
そうアドバイスしていた。続けて、
「でも、きれいにかきたくなっちゃうからさ~」
と先輩へ相談するSくんに、Tくんは
「はみだしてもいいんだよ!さらさらかくのがいいんだ!」
と。
“はみ出しても大丈夫” これは、教室でも伝えていることだが、身近な先輩から言われると説得力があったのだろう。
これを聞いて、Sくんは「そっか~」と納得していたらしい。
 
そして今日も、運筆のページに取り組む時間がやってきた。いつもニコニコしているSくんが、キリリとした表情になる。そこには自信を持ってなめらかに鉛筆を動かす姿があった。
 
~教室スケッチより~

花まる教室長

花まる教室長

日々、現場で子どもたちと向き合い、寄り添い続けている教室長たち。「勉強って、楽しいな!」の伝道師であり、お母さんと子どもたちとの橋渡しのような存在。子どもたちを見ているからこそ語れる「事例」をたっぷりご紹介します。

Category

keyword