2018 サマースクール|作文『みんなで勝ちとった優勝』


「みんなで勝ちとった優勝」 五年S


  私は、このサマースクールで、たくさんの達成感を味わいました。みんなでたくさん協力したので一人の時より、大きな達成感でした。

 その中で「百人おにごっこ」が一番心に残りました。みんなで作戦を立てて、たくさん協力し、優勝することができたからだと思います。でも、だんとつだったとは言っていたけれど、一人残るのに苦労するぐらい、むずかしかったです。一人残り、二人残り、たまには四、五人残り、ちょっとずつにげきれた人をふやしていきました。つかまえる時は、全員の人をつかまえるぐらいの勢いでがんばりました。全員で協力して、全員が、がんばったので、これは、「みんなで勝ちとった優勝」です。この時、チームが一つになりました。とてもうれしかったです。だから、この時、味わった達成感を生かして、これからの学校生活などで、たくさん協力していきたいです。


~2018 サマースクール 子どもたちの作文より~



🌸花まる学習会 野外体験とは?

どのような時代になっても必要とされる力。それはどんな環境でもたくましく生き抜こうとする強い意志力、行動力、そして経験である。日々の困難に立ち向かい、自分の持てる力を最大限にクリエイティブに発揮し続けること。そのような力を養う舞台として、野外体験は最高の場です。

花まるグル―プの野外体験は、バカンスではなく、ツアーでもない、生きる力を育むスクールです。

親元を離れ困難にぶち当たったとき、どのように考え、どう行動するか。解決の糸口さえ見えない人間関係でのトラブル。様々な問題にどう立ち向かうか!壁にぶつかったときに「よっしゃ~!」と思えるかどうか。常に何かを問われているのが野外体験です。「楽しかった」「良い思い出が出来ました」だけではない、甘くない世界でこそ子どもは成長すると考えています。花まるグループの野外体験は、今後も本当の意味での「体験」=「生きる力」を追究していきます

▼花まる学習会 野外体験をもっと知りたい方はこちら!



花まる教室長

花まる教室長

日々、現場で子どもたちと向き合い、寄り添い続けている教室長たち。「勉強って、楽しいな!」の伝道師であり、お母さんと子どもたちとの橋渡しのような存在。子どもたちを見ているからこそ語れる「事例」をたっぷりご紹介します。

Category

keyword