どうしても読みたい!本を取り上げられた子どもの健気な行動

「ちょっと!宿題終わったの?」

いつものように、私はソファーに寝そべってニヤニヤしながら本を読む息子に注意します。


「わかってるー」

こちらもいつものようにテキトーな返事。

もちろん本を読むのはとってもいいことだし、どんどん読んでほしい!のだけど、最近流行りの冒険物語のシリーズにはまってから、やらなきゃいけない勉強そっちのけで読もうとするので、ちょっと困ってます。


というわけでこの日も宿題をやる気配が全くないので、とうとう私は本を取り上げました。


「あー!ちょっと!いまいいとこだったのに!」


ぶつぶつ文句を言う息子をスルーしながら、別の部屋まで持って行こうとします。

すると息子が私に、

…ついてくる。

目的地を変更して他の部屋に行こうとしても、

 …やっぱりついてくる。


「もー!」


怒っているつもりで言いながら、私は気づいたら笑ってしまっていました。

だって、まるでひっつき虫みたいだから…。


しかし、私はその手には乗りません。

なんだかんだ言って、結局その日はきっちり宿題をやってから読んでいました。


今度取り上げたときにもついてきたら、また笑ってしまいそうです。



~花まるアンケート・子育てエピソードより~


【花まる学習会とは?】

▶▶花まる学習会の理念・実践はこちら


【花まるSTORYの記事を、メルマガでお届けします!】

授業の様子・内容を写真付きでお伝えしたり、最新のイベント・新刊情報をお届けしたりと、読み応えのあるマガジン。毎月末にお届けいたします。『花まるSTORY』の記事も多数掲載!

イベントや講演会に直接お申し込みいただくことも可能です。


▶▶過去のメールマガジン(バックナンバー)はこちら!

▶▶無料で受信する!

清田 奈甫(きよた なお)

清田 奈甫(きよた なお)

花まる学習会 広報部メンバーの1人。Webページやメルマガなどで、皆さまに様々な情報をお届けしている。

Category

keyword