このチームなら作れるんじゃない!?


Think!Think! Σクラスでのこと。
  
Think!Think!アプリで立体ワープ迷路に挑戦していたNくんが
「ぼくたちもワープできたらいいのにね~!」 
とつぶやいた。

それを聞いていたSくん。 
「じゃあ、おれが発明家になって、 ワープできる装置を作るよ! …無理かもしれないけど。」 

すると、Kちゃんが 
「無理じゃないよ! 1人じゃなくて、このクラスのみんなが力を合わせてさ、 このチームなら作れるんじゃない!?」 
  
Nくん・Sくんも、周りのみんなも 
「たしかに!できそう!!」 
と。 
  
みんなには、どんなことだってできるようになる可能性がある。 
だから、クリアするのが難しそうなことに直面しても、 
「きっとできる!」「できそう!」
と自分を信じて向き合ってほしい。 

1年間を通して伝えたいことの1つ。 この1人のつぶやきが周りに広がり、 
子どもたちからこんな言葉や感覚が出てくることに驚いた。 
この“チーム”が、1年後どうなっているか楽しみで仕方がない。 

みんなの話を聞きながら、 
「ワープ装置を作るなら… ? ブラックホールみたいなのではないのを作らなければなぁ… 。あれは△○☆♢(専門的なワードを連発)になっていて○○だから、 吸い込まれると戻ってこれないんだよなぁ…。行った先で出てこられるようにしなければ…」 
とつぶやきながら考えているYくんがいるのも、 このクラスらしい。


~教室スケッチより~


【花まる学習会とは?】

▶▶花まる学習会の理念・実践はこちら


【花まるSTORYの記事を、メルマガでお届けします!】

授業の様子・内容を写真付きでお伝えしたり、最新のイベント・新刊情報をお届けしたりと、読み応えのあるマガジン。毎月末にお届けいたします。『花まるSTORY』の記事も多数掲載!

イベントや講演会に直接お申し込みいただくことも可能です。


▶▶過去のメールマガジン(バックナンバー)はこちら!

▶▶無料で受信する!

花まる教室長

花まる教室長

日々、現場で子どもたちと向き合い、寄り添い続けている教室長たち。「勉強って、楽しいな!」の伝道師であり、お母さんと子どもたちとの橋渡しのような存在。子どもたちを見ているからこそ語れる「事例」をたっぷりご紹介します。

この内容で送信します。よろしいですか?