【1年生・女の子】苦手が得意に変わりました!

花まる連絡帳STORY

花まる学習会では年に一度(12月)、一人ひとりのお子さまの成長をぐんぐん伸びる通信簿「タケノコシート」でお伝えしています。

タケノコシートを読んだ1年生Kちゃんのお母さん。Kちゃんの成長をこんなふうに伝えてくださいました。

タケノコシートを読ませていただきました。

昨年度は全体的に自信がなく、終了前に私が見に行くと、あげていた手を下してしまうことも多かったのですが、今はきちんと発表する姿を見ることができ少しずつ自信がついてきたのかなと感じます。

最初は「算数苦手…」といった発言もしていましたが、今では「計算得意!!」と言うようになりました。毎日のあさがおも着実に身についているようで、驚くほどきれいな字を書くこともあります。

三学期初めに学校で行った書き初め大会(硬筆)では優秀賞に選ばれ、本人もとても喜んでおりました。喜んでいたといえば、花まるの算数大会でMVPに選ばれたことはとても嬉しかったようで何度も何度も「すごい?MVPになった!」と話しておりました。

こういった小さな成功体験の一つひとつがKの自信につながっていくのだなと改めて実感しました。

この一年の成長に感謝しますと共に、これからも”継続は力なり”で花まるの勉強を続けていきたいと思います。

挑戦して成功した経験の積み重ねが、次の一歩への自信に変わっていきます。好きだから続く。続くから伸びる。今後もKちゃんの「わかっちゃった!」「できた!」を支えていきますね!



🌸タケノコシートとは?

タケノコシートとは、一人ひとりの今の強みとこれからより鍛えていきたい部分をお伝えするもの。

挨拶・マナーや見る力・聞く力、教材ごとに鍛えている力、会話力や発想力、やりきる力など、20項目についての教室での様子や、「ここが素晴らしい!ほめほめポイント」、講師からのメッセージからなる、ご家庭へのメッセージカードです。


🌸花まる学習会の「連絡帳」とは?

花まる学習会の教室では、お母さんと教室長とのコミュニケーションツールとして連絡帳を使用しています。
お母さんは教室長に知っておいてほしいことや日々の子どもたちの姿を、教室長は教室での子どもたちの様子を。情報交換を続けるうちに、気づけば何度も読み返す”育児日記”になっていきます。


花まる教室長

花まる教室長

日々、現場で子どもたちと向き合い、寄り添い続けている教室長たち。「勉強って、楽しいな!」の伝道師であり、お母さんと子どもたちとの橋渡しのような存在。子どもたちを見ているからこそ語れる「事例」をたっぷりご紹介します。

Category

keyword