低学年|時間管理はこう学ぶ。時間を意識するようになる親のかかわり方

「ちょっと! ぐだぐだしてないで早く支度して! 間に合わないよ!」

「えっ、あと何分?」

小学生の朝や放課後は、とにかくあわただしい。

朝はなんとか朝食をとらせて学校へ。15時半に下校、17時半にはスイミングへ。そして21時には就寝!

この間に宿題、夕食、入浴もすべて済ませないと…!

こんなふうに、「全部こなすためには、いつ・何をやらせようかしら?」と、お母さんが分刻みの時間管理をしていませんか?


子どもが“自分の時間を自分で管理することの大切さ”を、いま一度見直してみましょう。


社会で求められる「時間管理力」とは?

野外体験では、あまりきっちりとしたスケジュールを組みません。

そうすると、何組かのご両親が

「しっかりしたタイムスケジュールを出してください」

とおっしゃるときがあります。

よく聞くと

「うちの子は6時半に起きて20時に寝ています。放課後は16時にサッカー、18時に夕食、19時にお風呂と、毎日のスケジュールを決めています」

と言うのです。

だから野外体験も「9時から○○、12時から××」ときっちり決まっているほうが安心なのでしょう。

しかし、人生や社会や会社は、スケジュールなどあってないようなもの。

会社勤めをしていれば、いきなり上司から「これをやれ」と言われるようなこともあります。

自分が立てたスケジュールなんてすぐに覆され、また新たに立て直さなければならなくなるわけです。

親が子どものスケジュールを決めてあげる必要はありません。

“自分で管理”させることが大切です。

最初は失敗しますが、そこから学び、“自分なりの工夫”を積み上げていきます。


「空白のスケジュール」が子どもの時間管理の意識を高める

たとえば野外体験で「13時半からここで遊ぶよ」と言ったとして、その前の時間は「昼食」としか決まっていないことがあります。

すると、

「みんなで準備を手伝えばご飯が早く済んで、遊び時間が長くなる」

と気づく子どもがいます。

それだけでなく、全員でやるのは効率が悪いとわかると、子どもたちが自主的に分担を決めだします。

さらに、

「オレ、準備できた」

と言う子に、

「君1人だけできても、何も変わらないよ?」

と言うと、

「じゃあ、ほかの子を手伝おう」

と気づきます。

このように、時間管理1つをとっても、子どもに自分でやらせれば「そこに工夫の余地があること」「工夫すればそれが自分に返ってくること」が体験できます。


親が時間を管理することの弊害

反対に、親が先回りしてなんでも決めてしまうと、子どもは、お父さんお母さんがなんでもしてくれるから、大人に言えば解決すると思ってしまいます。

たとえば、真夏の野外で鬼ごっこをしているときに、

「暑いんですけど」

と言ってくる子どもが、本当に増えました。

真顔で

「ちょっと何とかしてよ」

と言うのです。

夏に暑いのは当然で、私にだってどうしようもないことですが、まさに「大人に言えば解決する」と思っているのです。


自分の時間を自分でつくる子に育てる親のかかわり方

子どもには、そこから脱却してもらいましょう。

それにはお父さんお母さんの協力が必要です。

子どもが何かを訴えてきたら先回りして解決するのではなく、

「じゃあ、どうすればいいと思う?」

と問いかけましょう。

すると、子どもなりに考え始めます。

子どもが解決策を考えついたときにはそれを認め、一緒にやってみてあげましょう。

その繰り返しの中で、子どもは自力で問題を解決できるようになっていきます。

いつかは親の手を離れていく子ども。


巣立っていったその後、自分の人生を自分で切り開いていけるように、自分の頭で考える習慣をつけてあげましょう。



【おすすめ書籍】

🌼『花まる学習会式 1人でできる子の育て方』


【花まる学習会とは?】

▶▶花まる学習会の理念・実践はこちら

【野外体験】

▶▶花まる学習会 野外体験の理念・実践はこちら



【花まるSTORYの記事を、メルマガでお届けします!】

授業の様子・内容を写真付きでお伝えしたり、最新のイベント・新刊情報をお届けしたりと、読み応えのあるマガジン。毎月末にお届けいたします。『花まるSTORY』の記事も多数掲載!

イベントや講演会に直接お申し込みいただくことも可能です。


▶▶過去のメールマガジン(バックナンバー)はこちら!

▶▶無料で受信する!

箕浦 健治(みのうら けんじ)

箕浦 健治(みのうら けんじ)

花まる学習会 野外体験部 部長。 別名ファイヤー。「全員無事」のために毎回燃え上り、夏が終われば焦げています。 野外での子どもたちの成長のエピソードや、子どもたちが”1人でできる子”になるコツをたっぷりご紹介します。

Category

keyword