【年長・男の子】劇のセリフを、こんなふうに覚えました!

花まる連絡帳STORY

昨日、幼稚園から劇のセリフの紙をもらってきました。

「書いてある通りに覚えて言うんだよ」

そう教えると、いそいそとセリフの紙とノートを出して、セリフを書き写し始めました。

息子にとって、覚える=何度も書くこととインプットされているようで、かっくん(数字・ひらがな・カタカナの空書き教材)を毎日やっている成果を感じました。

嬉しい驚きでした。

学習面だけでなく、生活の中でも学んだことを活かしている姿を見ることができました。

ありがとうございます。




🌸花まる学習会の「連絡帳」とは?
花まる学習会の教室では、お母さんと教室長とのコミュニケーションツールとして連絡帳を使用しています。
お母さんは教室長に知っておいてほしいことや日々の子どもたちの姿を、教室長は教室での子どもたちの様子を。情報交換を続けるうちに、気づけば何度も読み返す”育児日記”になっていきます。


花まる教室長

花まる教室長

日々、現場で子どもたちと向き合い、寄り添い続けている教室長たち。「勉強って、楽しいな!」の伝道師であり、お母さんと子どもたちとの橋渡しのような存在。子どもたちを見ているからこそ語れる「事例」をたっぷりご紹介します。

Category

keyword