【高学年・女の子】気づいて、調べる

花まる学習会の高学年コースでは、国語の宿題の一つに、週に10個 言葉の意味を調べてノートに書き起こす「言葉ノート」づくりがある。


4年生のSちゃんは、課題として出された言葉だけでなく、自由にたくさん言葉を調べてくる。

今回は、似た言葉の意味に注目し、調べてきたようだ。


■ふえる…おかねやいきものが多くなる。 
■ます…ふえる。くわえる。 

ノートの端に「にている!」と走り書きがあり、さらに「ちがい」が書いてあった。 


「ふえる」と「ます」のちがい

ふえるます 
年ごとに人口が
大雨で川の水が
メダカが×
れんしゅうでじつ力が×
日に日にあつさが×


「ふえる」と「ます」の使い方の違いが、表でわかりやすく示されている。


Sちゃんに声をかけると、

「似ている言葉だったから調べたの!」 

と返ってきた。


Sちゃんはこうやって言葉に対する感度を高め、体得している。


~教室スケッチより~

花まる教室長

花まる教室長

日々、現場で子どもたちと向き合い、寄り添い続けている教室長たち。「勉強って、楽しいな!」の伝道師であり、お母さんと子どもたちとの橋渡しのような存在。子どもたちを見ているからこそ語れる「事例」をたっぷりご紹介します。

Category

keyword