【年中・女の子】高みを目指す、Nちゃんの挑戦

【年中・女の子】高みを目指す、Nちゃんの挑戦

Iキューブ(空間認識力を磨く立体パズル)で、高積み競争を行った。 


「16階建てが完成したら、スーパージャンプだよ!」 

そう伝えると、16段の積み上げに成功した子どもたちが次々にやってきて、ジャンプをしてハイタッチ。 


するとNちゃんがやってきて、
「16だん、できたよ!」 
と思いっきり、ジャンプ! 


「次は20段!」 

そう伝えると、 


「20、20、20、20、20、…」 

と呪文のように唱えて席に戻って行った。


そしてテーブルの先生に 
「つぎ、20だん!」 
と報告。 

再び高積みが始まる。 そして、

「21、21、21、21、21、…」 

と言いながら私のところにやってきた。 


「何段できた?」 

もちろん返事は、 

「21!」


「次はハイパージャンプだよ!」 
そう言うと、思いっきりジャンプをした。 


「次は25段!」 

ちょっと大げさに次の目標を伝えると、


「え~!」 
と目を丸くしてびっくりしていた。 


そしてまた、 

「25、25、25、25、25、…」 

と唱えてながら席に戻る。 

もちろん、テーブルの先生への報告も忘れない。 


頭で整理しきれないことを言葉に出して覚えているのだろう。 

忘れないための工夫を、自分で考えて実践しているのだ。 


Nちゃんの高みを目指す高積みは、まだまだ続く…


~教室スケッチより~

花まる教室長

花まる教室長

日々、現場で子どもたちと向き合い、寄り添い続けている教室長たち。「勉強って、楽しいな!」の伝道師であり、お母さんと子どもたちとの橋渡しのような存在。子どもたちを見ているからこそ語れる「事例」をたっぷりご紹介します。

Category

keyword