【4年生・男の子】涙の宿題奮闘記

よく見てごらん

4年生Oくん。お母さんが面談の際に、「Sなぞぺー(思考力教材)」の宿題への取り組みについて伝えてくださいました。

なかなか答えを見つけ出せないOくん。教えたい気持ちをぐっとこらえて見守っているお母さんの前で、涙をポロポロ落としながら、書いては消し、書いては消してを繰り返します。

「…明日になったら、思いつくかもしれない」と何日も挑戦。涙で濡れて、消しゴムで消して、また書いて…宿題のページは擦り切れていました。

そしてついに答えにたどり着いたとき。それには気づけず、

「やっぱりちがう~」

とまた消そうとします。お母さんが、

「よく見てごらん」

と伝えるものの、なかなか気づけません。何度か消そうとした末に

「…? ……ぁ」

「…できてる~!!!」

さらに涙。

授業では、「こんなに考えたよ!」と晴れ晴れとした表情でテキストを見せてくれました。


~教室スケッチより~

花まる教室長

花まる教室長

日々、現場で子どもたちと向き合い、寄り添い続けている教室長たち。「勉強って、楽しいな!」の伝道師であり、お母さんと子どもたちとの橋渡しのような存在。子どもたちを見ているからこそ語れる「事例」をたっぷりご紹介します。

Category

keyword