本当はお母さんのことが大好き!?「小学3年生の男の子」とは…

【今日の花まるっ子】教室での子どもたち

花まるのテスト終了後。

「漢字の間違え直しをしたら○をつけるよ」と伝えると 
「いえ、我が家は家でやるように、お母さんが言っていたので!」 
とどうにかこうにかやらないようにとする3年生のYくん。 
いや、先生は今やってほしい。 
いえいえ、家でやれとお母さんが言っていたので… 
と押し問答。

「そこまでしっかり守ろうとするとは、お母さんが大好きなんだねぇ」

と言うと、

「大好きだよ!…大切だよ!」

とっさに出てきた母への愛。 
ちょっと照れくさくって、でも偽れなくって、出てきた言葉が「大切」 
終いには「大切で大好きだよ!」と言っていた。

なんて可愛らしいのだろうか。

お母さんに授業後即報告すると、「可愛いところもあるんですよね~!」とにっこり笑顔。

男の子はお母さんが大好き。

花まる教室長

花まる教室長

日々、現場で子どもたちと向き合い、寄り添い続けている教室長たち。「勉強って、楽しいな!」の伝道師であり、お母さんと子どもたちとの橋渡しのような存在。子どもたちを見ているからこそ語れる「事例」をたっぷりご紹介します。

Category

keyword

この内容で送信します。よろしいですか?