【5年生・男の子】Yくんの恋

【今日の花まるっ子】教室での子どもたち

授業を終えてもまだ教室に残っている5年生Yくん。  
何の気に無しに  
「好きな子はいるのか?」  
と聞いてみた。  
  
紙を丸めて望遠鏡のように覗きながら無言。  
いるな。  
これは完全にいる時の反応だ。  
  
「花まるの友だち…?」  
「ううん、ちがう。」  
「そうなんだ。学校の友だち…?」  
すると望遠鏡を覗いたまま、また答える。  
「花まるの子ではない。」  
  
意味が分からなかったのだが、あまり詮索するのも可哀想だと思い、  
「ふーん」  
と流した。すると、
「子ではない」  
とまた繰り返した。  
  
「子」ではない。  
え!  

Yくんは、テーブルの先生が大好きな様子。どうりでいつも楽しそう……


お母さんには、ナイショです。


~教室スケッチより~

花まる教室長

花まる教室長

日々、現場で子どもたちと向き合い、寄り添い続けている教室長たち。「勉強って、楽しいな!」の伝道師であり、お母さんと子どもたちとの橋渡しのような存在。子どもたちを見ているからこそ語れる「事例」をたっぷりご紹介します。

Category

keyword