あやまりたいけど言えない!1年生Aちゃんの「ごめんね」の伝え方

ある男の子に少しひどいことをしてしまった気の強いAちゃん。 
あやまりたい。
けれど直接言うことにはためらいが…。
 
しばらく見守っていると、
おもむろに鉛筆を手に取った。
「手紙ならば」と一言書いて渡すことにしたよう。
 
「ごめんね、だいすきだよ。○○より」 
 
自分で伝えようと頑張った。 
 
そして、「だいすき」とストレートに言えてしまうところが微笑ましい。
 
~教室スケッチより~

花まる教室長

花まる教室長

日々、現場で子どもたちと向き合い、寄り添い続けている教室長たち。「勉強って、楽しいな!」の伝道師であり、お母さんと子どもたちとの橋渡しのような存在。子どもたちを見ているからこそ語れる「事例」をたっぷりご紹介します。

Category

keyword