教育

10/16ページ

花まる教室長コラム 『自分の心に触れる』柳澤隼人 2020年12月

 1時間半という時間をかけて、自分の心に向き合えるのが作文コンテストです。大人になってもそうですが、いったい自分とはなにか、なにを感じて、なにを考えているのかなんて、意外とわかっていないものです。きちんとその時間を取らないと見逃してしまう心 […]

【高濱コラム】『パートナー力』2016年8月

津久井やまゆり園の事件で、犯人は「障がい者は必要ない存在だ」と言いました。「それではナチスと同じだ」とまでは皆言えても、その後この一点についてのさまざまなコメントを見ましたが、新聞はもちろん「学級委員会で褒められる答え」だし、今もっとも信頼 […]

【松島コラム】『受験におけるコロナの功罪』 2020年11月

 世界中が新型コロナウィルス感染拡大で様々な変化が求められる中、教育界ではオンライン授業という新しい学びの形を模索する一年になりました。休校期間中、私学では現場の先生方の創意工夫によって、非常にクリエイティブで革新的なオンライン授業を行った […]

【西郡コラム】『安心、安全だけではない、オンライン授業』 2020年11月

 新型コロナとの共存が日常になり、学習塾もリアルな対面授業が求められているなか、学習道場では授業、自学をすべて(一部の受験生を除く)オンラインでの継続を保護者にお願いした。理由はある。  第一に安心、安全だ。外出しなければ、新型コロナに罹る […]

【高濱コラム】『勉学が一番信じられる』2020年11月

 今年3月に『ステキな大人の秘密』(エッセンシャル出版社)という本を出しました。日本版ダボス会議と呼ばれるG1サミットで知り合った「気の合う人」に、たまたま農学部出身が多かったので、「俺たち農学部」という書名で本でも出すかと、冗談で語ってい […]

【Rinコラム】『小さい子どもと話すコツ』2020年11月

 子どもたちというのはとにかくよく走り回ります。大人なら歩いて移動するところを、ちょこまかと走って移動し、店内でも廊下でも構わずに(笑)、とにかく動き回り、走り回る。なぜ子どもたちはあんなに走り回るのでしょう?  ご存知でしょうか。哺乳類は […]

花まる教室長コラム 『たまごやきは人生の味』田中涼子 2020年11月

 子どもたちに、好きなお弁当のおかずランキングをたずねてみたことがあります。そのときのランキングは、「1位からあげ、2位たまごやき、3位うらないグラタン(冷凍食品)」でした。私もお弁当に入っていると、割とテンションがあがるおかずだったなぁと […]

10月神無月|栄養満点の秋の味覚を味わおう!

前回はお月見、十五夜についてのお話でしたが、お月見は楽しめましたか?芋名月、ぜひ旬の里芋のおいしさを味わってほしいと思いますが、子どもに人気なのは、やはりさつまいもでしょうか。 さつまいも、その名前からも想像できるように、九州が産地。千葉や […]

1 10 16