教室長コラム

2/19ページ

【花まるコラム】『楽しさと悔しさと打たれ強さと』加藤崇浩

 先日、新都心の書店で制服姿の卒業生、Mさんにばったり会いました。彼女は都内の第一志望校に合格したのですが、制服姿を見たのは初めてでした。最初に彼女を担当したのは4年生の頃。中学2年生になりすっかり成長したMさんを見て、何ともいえない感慨に […]

【花まるコラム】『「解きたい」という欲求』鈴木弥生

 ある日の授業。年長のRちゃんは、パターンメーカーの問題で悩んでいました。年長のパターンメーカーは、模様のついた4枚の板を組み合わせてテキストに描かれた見本と同じ模様を作るというもの。Rちゃんの手元を見ると、赤い尖りの模様をつくるところで、 […]

【花まるコラム】『小さなアーティストたち』相澤樹

 昨年は花まる学習会内の感染症対策メンバーの一人として、何が正解か見えないなかで情報を集め、対策を講じ続け、現場のサポートに奔走する日々を過ごしていました。入社して15年目にして初めて担当する教室を持たない一年間でしたが、これが心身ともにな […]

【花まるコラム】『相手を想う、あたたかさ』加藤崇彰

 先日、花まるオンライン教室の低学年コースでコミュニケーション大会(特別授業)をおこないました。花まるオンライン教室は、全国どこからでも参加できることが特徴のひとつで、私の教室に通う子どもたちも16都道府県から参加しています。自宅にいながら […]

【花まるコラム】『短パンマン』梅崎隆義

 今回は、年長のときに花まるの教室で出会い、数年後にスクールFC中学受験コースで再会した男子のお話です。  学校から帰ってくるやいなや、ランドセルを放り投げて近くの公園に駆けていき、友達と遊びつくす。これが低学年の頃から彼の日課でした。6年 […]

【花まるコラム】『一生懸命ってかっこいい』濱本和美

 兄と妹の2人きょうだいの話。年の差は2つ。兄のほうは、進路で悩み、部活動で悩み、いろいろなことに対して立ち止まり考えて進んでいくタイプ。そんな上の子を母親はいつも心配している。一方、妹はどう進めば早いか、何をしたら怒られるのか、少しだけ先 […]

1 2 19