3年生

18/19ページ

母、衝撃!小学3年生女の子の可愛らしい「将来の夢」とは

幼稚園のころ、「忍者になりたい!」と言っていた娘。そんな娘ももう小学校3年生。きっとまた違う夢が生まれているんだろうな…と思っていました。 ある日、保護者会で娘の教室に行ったときのこと。教室の壁には、クラスのみんなの自己紹介の紙が掲示してあ […]

中学受験│全然かわいそうじゃない!?楽しくてためになる受験勉強

​​​​​​​みんなが元気に遊びまわっている夏休みに、わが子は日焼けをする間もなく塾通い…。そんな姿を想像をすると、「小学生なのにかわいそう・・・」とお母さんは中学受験に二の足を踏んでしまいますよね。 ですが、本当にかわいそうなのでしょうか […]

中学受験|「幸せな受験」をするために親はどうかかわればいいの?

「ぼくも中学受験したい」友だちに影響されてその気になったわが子。嬉しい反面、「中学受験は親も大変と聞くし、私にできるかしら?」「最近反抗することも増えたわが子に、手を焼くこともあるのに…」とお母さん自身が不安になっていませんか? 今回は、中 […]

親子の会話で変わる!子どもの読解力を家庭で育むコツ4つ

国語の読解問題が苦手なわが子…。今回のテストでも、主人公の気持ちを答えるところでトンチンカンな答えを書いている。「教えてあげたいけど、読解力ってどうやったら身につくのかしら? やっぱり、読書?」とお悩みのお母さんへ。 今回は、”家庭でできる […]

低学年|積極性を育むには?学校で自信をもって手をあげるために

「ほら!手をあげて!!」「なんてか細い声なんだ。聞こえないよ。もっと大きな声で!」「あ~あ、もう3年生なのになんにも変わらないなぁ…」 授業参観で、教室の後ろから送られるお母さんの念力が通じるわけもなく、相変わらず消極的な3年生Kくん。積極 […]

子どもの作文力が伸びるかどうかは親次第?自宅でできる親の関わり方

原稿用紙とにらめっこしているわが子。り締めている鉛筆はピクリとも動かない。「何か書くことないの?」「ないよー。もう、作文なんて大嫌い!」そんなやりとりの果てに、ついには鉛筆を放り出してしまった……。 このように、作文に苦手意識を持ってしまっ […]

小学生|国語力は全教科の土台!苦手なままにしない、鍛え方のコツ

「たまには本でも読んだら?」テレビを観ているわが子に声をかけるも、返事はやっぱり「え~、やだ~。」 学校でも国語は苦手で算数は得意。きっと理系なんだなぁ…。なんて考えていませんか? 国語が苦手なまま放っておいてはいけませんよ。今回は、国語力 […]

家での会話が読解力・作文力を育む!子どもの国語力を高める6つの極意

「作文が上手に書けない」「一度で話が伝わらない」「話の概要がすぐにつかめない」・・・。 子どもの「国語力」を、どうしたら伸ばすことができるの?一朝一夕で身につくものでもないので、悩むお母さんはたくさんいると思います。 特別なテクニックなどは […]

どこまで手助けする?男の子の「忘れ物」をなくすには

子どもが給食袋を忘れたり教科書を忘れたりで、「うちの子、大丈夫かな」なんて将来が心配になる……。 特に男の子のお母さん、こういった不安を抱えている方が多いのではないでしょうか。 それ自体はまったく問題ではありませんが、そこから踏み込んで「手 […]

1 18 19